何を学ぶのか?

a man holding mobile phone

プログラミングに関する知識をどのようにして習得していけばいいのか?インフラエンジニアに必ず必要な要素になるので、インフラエンジニアになるなら絶対にマスターしてほしいと思います。まずプログラミングですが、インフラエンジニアの場合はできるだけほぼすべてのプログラミング言語を覚えるようにしてみてください。ただそう言われると挫折してしまうそうになるかと思いますが、基本となるHTMLから順番にひとつずつ勉強していけば良いでしょう。まずHTMLとは何なのかというと、ハイパーテキストマークアップランゲージの略になり、すべてのWEBサイトのスキーム部分となります。HTMLに表示させたい文章を書いていき、それをどのように表示させるのかをHTMLタグと呼ばれるものを使ってくくっていきます。こうすることで大体の構造が完成します。しかし当然HTMLだけではWEBサイトとしてはまだまだ未熟になってしまうので、ここで現れるのがCSSなどのプログラミング言語になってきます。CSSは文字の装飾に使われ、色を変えたり文字の大きさを変えたりすることができます。さらにそこにJavascriptやphpと呼ばれるプログラミング言語をHTMLにどんどん同期していき、ようやくWEBサイトが完成するというわけです。インフラエンジニアの場合は特にサーバー関連のプログラミング言語を中心に扱うことになるので、phpスキルは特に大事になると思っておいて良いでしょう。インフラエンジニアになるための勉強は大変ですが、以上のような言語をゆっくりひとつずつ勉強していけばきっとあなたも習得できるようになるはずです。